• Top
  • Diary
  • カテゴリー「UTAU」の検索結果

エントリー一覧

初めてUTAわせてみたあとの考察

  • 2018/12/26 22:32
  • カテゴリー:UTAUDTM

このブログを見ていただきありがとうございます。

先日、雨音ユメさん(UTAU)にジングルベルを歌ってもらった動画をYouTubeに投稿しました。

 

それがこちらです。 (宣伝)

 

今日は、この動画について簡単な考察反省をしようと思います。

観点は下記の4つです。

  1. 選曲
  2. 編曲
  3. 調声(歌わせ方)
  4. 映像

自分のための反省会みたいな目的で書いていますので、どうでもいい内容です。

ユメさんファン向けの内容ではないことをご了承ください。

続きを読む

UTAU音源の自動インストール機能の使い方

  • 2018/12/19 21:34
  • カテゴリー:UTAUDTM

こんにちは、うぱみどりです。

今回は、UTAUの「自動インストール」機能について紹介します。

主に音声ライブラリーを提供される方向けの情報です。

 

※初めての投稿記事です。
 多少見づらいところがありますが、いずれ改良いたします。

 

目次

.1.「自動インストール」って何?

2.「自動インストール」を使ってみる(利用者向け)

3.「自動インストール」を設定してみる(音声ライブラリー提供者向け)

 

1.「自動インストール」って何?

UTAUの自動インストールとは、ダウンロードしてきたばかりの音声ライブラリーのzipファイルをUTAU本体にドラッグ&ドロップするだけで、簡単に音声ライブラリーを使い始められる機能です。

音声ライブラリーをダウンロードしてから使えるようになるまでの流れは、このようになります。


1.音声ライブラリー(zip)をダウンロードする
     ↓
2.UTAUを起動する
     ↓
3.ドラッグ&ドロップする
     ↓
4.音声ライブラリーが使える(歌わせられる)状態になる!

 

というように、簡単に導入できます。

zipを解凍してUTAUのvoiceフォルダに移動させる手間が必要がなくなり、より手軽にUTAU音声ライブラリーを使えるようになります。

ただし、「自動インストール」ができるのは、対応した音声ライブラリーだけです。
対応していない場合は、zipを解凍して、任意の場所に保存して、UTAUの設定で保存場所を指定することで歌わせられる状態になります。

 

2.「自動インストール」を使ってみる(利用者向け)

前述のとおり、すべての音声ライブラリーが自動インストールに対応しているわけではありません。

ひとまず使ってみましょう。

まずは、お好きな音声ライブラリーをダウンロードします。
「重音テト」などが自動インストール機能に対応しています。
重音テトオフィシャルサイトから音声ライブラリーをダウンロードしてみましょう。

重音テトオフィシャルサイト
http://kasaneteto.jp/

重音テトには、連続音や単独音などの複数の種類がありますが、いずれも自動インストールに対応しています。
お好きなものをダウンロードしてください。
ダウンロードしたら、zipファイルは解凍せずにそのまま置いておきます。

次に、UTAUを起動します。

そして、先ほどダウンロードした音声ライブラリーのzipファイルをUTAUにドラッグ&ドロップすると…

2-1_DrugAndDrop.png

 

インストールダイアログが表示されました!

 2-2_Dialog.png


インストールが始まり…

2-4_InstallCompleted.png


音声ライブラリーが使えるようになりました。

2-4_InstallCompleted.png


早速切り替えて、

 2-5_LibraryChange.png

歌わせてみましょう!


鉛筆マークをクリックして
ドレミファミレドと打ってみましょう。

「ド」は、C4です。
C4の一つ上の白い鍵盤がレ、その上の白い鍵盤がミです。
灰色の鍵盤は、いわゆる黒鍵です。
音符の打ち方の説明は、ここでは割愛させていただきます。

最後に、再生ボタンをクリックすると、歌ってくれます。

zipを解凍したり、UTAUのインストールフォルダに移動させたりする手間が省けて、より簡単に、早く音声ライブラリーを使い始めることができます。

 

ちなみに

自動インストールに対応していない音声ライブラリーの場合は、「インストール情報が見つかりません」とエラーが出ます。

<>2-6_NotSupport.png

3.「自動インストール」を設定してみる(提供者向け)


音声ライブラリーの自動インストールは、提供してくださっている方のお気遣いでできています。

より多くの方に音声ライブラリーを使ってもらうには、簡単に使えるようにしておくに越したことはありません。

音声ライブラリーを自動インストールに対応させてみましょう。

次のステップで、既存の音声ライブラリーも自動インストールに対応させることができます。
1.「install.txt」を作成する。
2.zip圧縮する。

以上!

では、1ステップずつ説明いたします。 (2ステップしかありませんが)

 

1.「install.txt」を作成する

まず、「install.txt」を作成します。
このファイルには、自動インストールに必要な情報を書き込みます。

具体的には、以下の4つの項目を記載します。
・type
・folder
・contentsdir
・description

  • type
    UTAUの音声ライブラリーなのか、プラグインなのかを示します。
    音声ライブラリーの場合は、「type=voiceset」プラグインの場合は、「type=editplugin」です。
    今回は音声ライブラリーなので、「type=voiceset」と記述します。
  • folder
    音声ライブラリーをUTAUにインストールしたときに、voiceフォルダの下に作られるフォルダ名を記載します。
  • contentsdir
    実際のwarやfrqファイルが保存されているフォルダ名を記載します。
    install.txtと同じフォルダにある場合は、この項目を書かなくても問題ありません。
  • description
    インストール画面に表示されるメッセージを記載します。
    不要な場合は、この項目を書かなくても問題ありません。


例えば、雨音ユメの場合の「install.txt」はこのようになります。

type=voiceset
folder=雨音ユメ単独音_ver1.1
contentsdir=雨音ユメ単独音_ver1.1
description=雨音ユメ単独音 Ver1.1の音声ライブラリをインストールします。

これを、zip圧縮する前のフォルダに保存します。

雨音ユメ単独音_ver1.1
├ install.txt      ←追加
├ Readme.txt
├ 公式イラスト.png
├ 公式ロゴ.png
└ 雨音ユメ単独音_ver1.1
 ├ あ.wav
 ├ い.wav
 ├ う.wav
 以下略

2.zip圧縮する

そして、zip圧縮しましょう。
zipに入れるファイル、フォルダを全部選択して、右クリックメニューから 送る > 圧縮(ZIP形式)フォルダー の順に選択しましょう。

3-1_ZIP.png 

 

作成されたZIPファイルには、分かりやすい名前を着けておきましょう。

これで、「自動インストール」に対応した音声ライブラリーになりました。

作成したZIPファイルをUTAUにドラッグ&ドロップすると、自動インストールの画面が表示されるはずです。

 3-2_Install.png

 

ちなみに

作成したZIPファイルの拡張子を、「.zip」から「.uar」に変更すると、ドラッグ&ドロップすら不要で、uarファイルをダブルクリックするだけで、UTAUに音声ライブラリーをインストールできるようになります。

 

今回はここまでです。

最後まで見ていただきありがとうございます。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

  • <<
  • 2019年02月
  • >>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリー

記事検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着コメント

Re:UTAU音源の自動インストール機能の使い方
2019/02/10 from 権限がありません

過去ログ

Feed